●SETI@homeとは?

 あなたが仕事やゲーム、軌道計算などの手を休めてパソコンの前を離れている間、パソコンはどうなっていますか? 羽の生えたトースターが飛んでいる? それとも、桜の花びらがはらはらと落ちてくる? 迷路の中をうろうろしている? そんなパソコンのちょっとした空き時間を、貸していただくことはできないでしょうか?
 SETI@homeとは、地球外知的生命体の探査(The Search for Extraterrestrial Intelligence:SETI)を、インターネットに接続されたたくさんのパーソナル・コンピュータで行う、世界規模のプロジェクトです。4月11日現在、世界各国から365万人以上の方が参加しており、4億8千万WU(Work Unit:処理の最小単位)の計算結果が送られてきています。
 ご存知の通り、我々の周りには携帯電話やラジオ、テレビ(そしてアマチュア無線!)などたくさんの電波が飛び交っています。そしてその中には、遠い宇宙からの電波も含まれています。電波望遠鏡で受信された電波から、銀河雑音、大気や地表からの熱雑音、電子機器からの雑音(RFI)を取り除き、意味の有りそうな信号を探索するには、莫大なコンピューター・パワーが必要です。SERENDIP計画など、現在進行中の他のSETIプロジェクトでは、スーパーコンピューターを使用して、その解析作業を行っています。
 SETI@homeは高価なスーパーコンピューターを使う代わりに、小さく分割したデータを、インターネットに接続された世界中のパソコンに分散します。そして無料配布したスクリーンセーバー型のソフトウエアを使い、パソコンの空き時間に解析をしてもらおうと言うプロジェクトです。このような試みはグリッド・コンピューティングと呼ばれ、ガンの新薬発見、炭疽菌の特効薬発見、素数の発見など、様々な分野で行われるようになりました。
 「パソコンを集めたところで、その解析能力はたかが知れているだろう」と思ったら、それは大間違いです! 現在、SETI@homeのネットワークは、昼夜を問わず30テラFLOPS(1秒間に30兆回の浮動小数点演算)と、最速のスーパーコンピューターの2倍前後の速度で、異星人からのメッセージを探しています。

※SETI@homeの仕組みについてお知りになりたい方は、こちらへどうぞ

 

●SETI@home Team JAMSATとは?

 

 もともとは瓢箪から駒というか、昨年のJAMSAT津山総会・シンポジウムの際、私がSETI@homeのTシャツを着ていたことが発端です。JAMSATのメンバーですから、宇宙、電波というキーワードに反応される方が多いのは当然です。その場は、ひとしきりSETI@homeの話題で盛り上がりました。
 SETI@homeでは、個人参加以外に、参加者同士が任意のチームを組み、協力して解析を進める事ができます。そこで、私から「どうせみんな宇宙に興味がある訳だし、参加するならJAMSATとしてteamを作れないか」という提案をさせていただきました。理事の方々からも「SETI@homeのような目的であれば、JAMSATという名前を使っても問題ない」とのお言葉をいただき、SETI@home Team JAMSATがスタートしました。
 衛星通信を行うには、軌道計算や、無線機とアンテナの制御、デジタル衛星からの信号解析など、さまざまな場面でコンピューターが必要不可欠です。そのコンピューターの、ちょっとした空き時間を、Team JAMSATのためにお貸しいただけないでしょうか?
 我々サテライターのアンテナは、いつだって空に、宇宙に向かっています。普段はノイズだと思っている聞いている中に、宇宙人からのシグナルが含まれているかも知れません。

 

●Team JAMSATに参加するには?

 参加していただくにあたり、通信に要するコスト以外のお金は一切かかりません。していただかなければならない事は
  1.インターネットに接続できるパソコンに
  2.ダウンロードした無料のスクリーンセーバーをインストールし
  3.ユーザー名とメールアドレスを登録し
  4.時々バークレーのサーバーに接続して、データのやりとりを行う
という事だけです。
 ユーザー名とメールアドレスの登録を済ませると、カリフォルニア大学バークレー校にあるサーバーから、解析すべきデータが送られてきます。スクリーンセーバーはコンピューターの空き時間にそのデータを解析し、結果をバークレー校のサーバーに送り返します。このデータの送受信は全自動で行うことも、あなたの許可を得てから行うこともできます。なお、そのデータのやりとりに要する時間は、アナログ回線と普通のモデムでも、一回あたり5分程度です。
 なお、Team JAMSATにご参加いただく場合ですが、可能な限りご自身のコールサインでご登録いただけますと、Founderとして助かります。

 

 現在お使いの各OSごとの詳しいインストール方法や、Team JAMSATへの参加方法はこちらをご覧ください。

 

●Link

SETI@homeの仕組み

SETI@homeのインストール

Team JAMSAT掲示板


 SETI@homeや、他のSETIプロジェクトについて、もっと詳しくお知りになりたい場合は、以下のホームページをご覧ください。

SETI@home Homepage(英語版)

SETI@home Homepage(日本語版)

Planetary Society

日本惑星協会

Team JAMSAT Status page

JAMSAT Homepage

 

●ご質問、お問い合わせはこちら

 7n4iur@7n4iur.com

 


Topへもどる